ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< kizuna -陸前高田- 2012  | main | kizuna -陸前高田- 栄光の架け橋 >>
2016.03.22 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.03.10 Saturday

2011.3.11 

 
僕が20歳から26歳まで、お世話になった会社 秀建築デザイン 仙台市蒲生にありました 

3.11からTVを見て どうなっているんだろうと心配でニュースで近くの小学校へ500人避難してる
とニュースが、近くで大規模な火災も、会社のみんなは非難したのか・・・不安でいっぱい 

それから5日後・北上の天井が崩れ落ちた現場の復旧をしている時 東京の方から電話で皆が無事である事を知った。  

4月も多賀城市のおじさんの葬儀の時も蒲生へ行って見たが瓦礫で入れず
7月に塩釜の店舗の仕事帰りに、ようやくここへたどり着いた・・・・声が出ない

6年間の思い出が走馬灯に・・・・・・ でもまわりに何も無い中 事務所と倉庫のみが 
裏側には工場があったんだけど その部分はすべて流されていた 

まわりにあった工場全てが無い その向こう側は海 こんなに近くにあったのかと・・・・ 
もし自分がいたら、どこに逃げたのだろう・・・ 

それから、社長のお宅へ 生きて会えて良かった 本当に  
奥さんと社長と夜中まで話しを、富谷町に工場を借りて・下請け業者のみんなで復興している 

店舗内外装手掛ける俺達が復興しないと、強い意志そしてみんなの力が 

仙台市内のおしゃれな店舗を手掛ける会社 僕の誇りでもある 普通は2週間掛かる仕事も
1週間で出来る段取りで、きれいに仕上げ スターバックスやS-PAL 三越・ライブハウスなんかも
ホント充実した仕事をさせて貰い、いまの自分の基礎をたたきこんだ場所 

スターバックスの社長さんからも、秀建築さんがないと困るからと多くの支援・仕事もあったようだ
ホント もう一人の親父といってもいい社長 尊敬してやまない それを気丈に支える奥さんの姿に
ますます勇気が湧いてきました。  これからも尊敬し続け、恩返ししていこうと思う 

2016.03.22 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR