ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.03.22 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.03.10 Saturday

感謝 -絆- 2011 

 
  みんなのちから 絆がここまで広がりました ホントご協力感謝申し上げます。 
2012.03.10 Saturday

kizuna -陸前高田- 栄光の架け橋

 うごく七夕祭りの最終日  ゆずが応援しに来てくれた 実行委員の福田さんの手紙がきっかけで
きてくれたようで、是非きてくださいと・・・・ステージ見てビックリ
なんか胸に貼ってるけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

絆ステッカーが・・・うちの嫁さん感動!!!! 何千枚切った苦労が報われたと・・ 
 
夏色でたくさん元気を貰い・栄光の架け橋で勇気を貰いました  

ゆず・スタッフの皆さん ありがとう  ライブ終了後 絆バッチをプレゼント 

その後も東北回る間・胸元に付けてくれてました 

2012.03.10 Saturday

kizuna -陸前高田- 2012 

 
うごく七夕祭り 報告
かき氷 600個分・とすけもの・おもちゃ 35000円分 ステッカー2000枚配布 
絆バッチ100個 ステージ用サイン テントサイン1800x4000 支援金として75000円 
絆ステッカーの売上から、使わせて頂きました・ご協力感謝申し上げます。 

3.11以来 何度も訪れる機会のあった 陸前高田市 仕事で東北各地歩きましたが ここまで
浸水が多い地区は無かった・ 高田中学校から見た景色は、まるで戦争の後のようで 僕の心の豊かさも、奪ってゆくくらいだった、けど たくさんの人達と助け合い行動するなかで、希望や勇気が湧いてきた。 日本人・東北人はホントあったかい・よみがえれ東北 願いを込めて・・・・ 

すごくパワーも・勇気・絆・地域の力・日本の力 全てが集っている様な空間でした。 
2012年も うごく七夕祭りを応援していこうと思います! 

2012.03.09 Friday

kizuna -陸前高田- その4

 
夜になって、屋台の明かりが灯る 暗闇のなか一際輝く このメッセージに言葉が出ない
僕達より 力強い  ステッカーをみんなが貼ってくれている事・協力してくれてここに居ること
みんなに出来るだけ伝えた 3.11 家族で暗闇でトランプしたり・ご飯食べたり・その家族でここに
いる・・・不思議でたまらない 

手伝いしてくれた子供達も今日は大人びて見えた・・・・笑顔で渡すと
みんな喜んでくれた・このみももっと嬉しかったよ 4歳の娘が帰りに言った一言で泣き崩れた 
2012.03.09 Friday

kizuna -陸前高田- その2

 
かき氷ですが 用意したカップ700個 午後2時には無くなり・もう一つのかき氷屋さんから
カップ100個頂きましたが完売御礼 みんなで休憩ついでに 屋台を引かせてもらった 

こういう参加しながらの祭りは初めて 会場のみんなで引き  この日はピーカンな晴天 
でも屋台全部と会場のみんなが輪になった時・・・ 小雨が陸前高田のみんなの嬉つめるしかなかった 
2012.03.09 Friday

kizuna -陸前高田- 

 2011・8・7日 陸前高田市 高田小学校へうごく七夕祭りの支援ブースとして参加して来ました 

当社の材料の卸先 ラミーコーポレーションの田中君の絆にはじまり 田中君とは同い歳で 
3.11に仙台にいるとてっきり思っていて 電話したところ 営業で陸前高田市にいて、大変な想いを
その時助けあった方々が、七夕祭りの実行委員の福田さんだった。 なにか恩返しできればという
田中君と、お台場などでもらった声を届けるなら、ここしかない という事で商工会よりかき氷機を借り
くじ引き・輪投げで子供達に喜んでもらおうと準備!!!!!!!! 

今回 会場内は支援グループの方々だけで出店・料金は基本無しで募金箱で気持ちだけ 
全国各地から、炊き出し等もしてくれたであろうスペシャルな方々 僕も5度目の支援活動
これだけ 心こもったお店たちはないなぁ・・・想いはみんな一つだったに違いない


今回はうちの家族 妹・子供3人 輝ちゃん家族 田中君親子総勢13名 SMILE FOR JAPAN
今まで炊き出しで、僕達が手渡すと恐縮されてしまうので、出来るだけ子供達に笑顔で渡して
もらおうかと、なんて言ってますが・・・・イチゴ何個メロン何個 大人より早いんです(汗)


道の駅に飾られていた時に見た程度で・・・・実際スゴイ 感動しました 
3.11以降 陸前高田に何度も来たけど この光景 涙が止まらなかった 続く

2012.03.06 Tuesday

絆ステッカープロジェクト お台場

 
去年・東京お台場 痛Gふぇすたで芸文社さんから提供いただいた 東北支援ブース 
七ヶ浜の神薙町内会のメンバーさんと共に、東北支援ブース内でがんばろう東北のステッカー
販売を・・・・初めて販売するきっかけ・少しでも役に立つなら でも東京に行ってどうなんだろうと
でも東北の現状やこらからの事 店をひらくやいなや そんな思いは吹っ飛びました。 

長蛇の列に、がんばってください・僕も東北出身です・仮設住宅の部品がんばって作ってます! 
 と沢山買っていただいては、励まされる こんな経験は人生で初めて 1000人以上の方に協力頂きました。
一緒にいったメンバー
ともども休憩時間無くても・笑顔が 日本ってつながるんだなぁとしみじみ 帰りの車では、涙が止まらなかった・・・・・・けど この今日の励ましを今度は東北に届けないと・・・・
2011.12.05 Monday

絆ステッカーPROJECT



2011/3.11 すべてが変わった・・・・・経験した事も感じた事もないくらい 出来る事からやっていく
しかなかった・・・・・・当時のことはこちらにhttp://minkara.carview.co.jp/userid/438668/blog/21821222/
震災後・陸前高田へ炊き出しに行って・・・・・・絶句 今まで自分のなかに蓄えてきたすべてが流れた
こんな情景 見たことも感じた事も無い  今までの自分が何も ここから自分がすべき事 いっぱい
考えた・・・・デザインする事が出来なくなった  


商工会青年部で、全国から届いた支援物資の区分け作業・炊き出し・ボランティア 
自分に出来る事 うちの会社にできること 

がんばろうのステッカーを作ろうかと 当時被災地のセブンイレブンの復旧作業で宮城の沿岸へ
出張・当時 復旧支援作業車と紙でラミネート その時下に小さく書いていてそれを見た方に
ありがとうと言われたのがきっかけ  

当時は看板作るのがほとんど無かったんで プリンターフル稼働で10mで出来るだけ 作った 

現場でボランティアの方々に渡したり・その時はがんばろうって言われてもと返されたり・・・

一ヶ月がたち 岩手県知事のがんばろう岩手宣言 を聞いて涙が でもこれを気に 
絆ステッカーPROJECT やってみようかと決意 

ここから振り返って 支援報告など 伝えていこうと思います。
Powered by
30days Album
PR